エフビットコミュニケーションズ株式会社


SI(システムインテグレーション)事業

ArrayAPV サーバ負荷分散

Array負荷分散装置は



サーバ負荷分散 基本設置構成


サーバ負荷分散 基本設置構成

さらに安心安全!冗長化機能!!

■2種類のクラスタリング方式
1.VRRP(Virtual Router Redundancy Protocol )

VRRPと呼ばれる冗長プロトコルを使用した冗長化方式で、クラスタの相手に対して定期的にパケットを送りステータスを監視します。

2.FFO(Fast Failover)

APVハードウェアに追加されたFFOポート経由で、クラスタの相手方のステータスを監視、 電源断、システムパニック、リブート、あるいは、I/Fキャリアロス(リンク切断)等の 障害発生を1秒以下で感知し、ノード切り替えを行います。





アームイメージ図


Arrayサーバ負荷分散 基本概念

Arrayサーバ負荷分散 基本概念

主なポリシー

主なポリシー

主なメソッド(グループ内の負荷分散方式)

主なポリシー

HOME | 小売電気事業 | メガソーラー事業 | ESP事業 | ISP事業 | VOD事業 | 通信事業 | SI事業 | CATV事業 | 会社概要 | 採用情報 | お問い合わせ | サイトマップ | 個人情報保護について

Copyright © 2010 F-Bit Communications Corp. All Rights Reserved.

プライバシーマーク