エフビットコミュニケーションズ株式会社

SI(システムインテグレーション)事業

ネットワークの障害やパフォーマンスを監視する



InterMapperはダートマス大学/ダートウエア社で開発された、ネットワークのパフォーマンス状況やサーバーの障害状況をマップでリアルタイムにグラフィカル表示する、ネットワーク管理用のモニターソフトウェアです。

HTTPやFTP、SNMPなどの様々なネットワークプロトコルを使って、ネットワークにつながっている 各デバイス装置の詳細状況の把握、及び伝送パフォーマンスやトラフィック状況など、ネットワーク上で問題となっている(あるいは、なり得る)部分の究明や解析に役立つ、各種情報をリアルタイムに収集し報告します。

これまでにない洗練されたアプローチで、ネットワーク上のトラブルの回避や、発生してしまった 問題を解決に導く、多くの情報と機能を提供しています。


InterMapperネットワークの見える化をローコストで

InterMapper大規模WANにも対応6,000社の導入実績



InterMapperの機能


●ネットワークのMAP化とモニタリング


InterMapperのネットワーク・マップによって、ネットワーク上の各装置の状態やトラフィックの流れがリアルタイムに一目で確認できます。


    ネットワークのマップ化とモニタリング
  • 各ネットワーク要素がマップ上の物理的・地理的な位置に表示されます。
  • マップでは各要素間の相互の連結状況が表されています。
  • トラフィックの流れが、アニメーションを使用して動的に表示されます。
  • 伝送速度が低下していたり、問題がある要素は色分けして表示されます。
  • 各デバイス図に表れるステータス印によって、発生している問題を4段階の重症度レベル(down, critical ,alarm, warning)に区別して表示しています。
  • マップ表示だけでなく一覧表表示も同時に利用することによって、相互連結および、スタッフ配置状況など装置についての更に詳細な情報が把握しやすくなります。
  • マップの更新の間隔をユーザ側で定義可能です。
  • マップはデータ・ロスを防ぐために、毎分程度の間隔で絶えず保存されています。



●アラート通知機能


一人ないし複数のネットワーク管理者が、ネットワーク・トラブルに関するアラート通知を受ける事が可能です。


    アラート通知画面
  • アラートの通知方法として、音、電子メールメッセージ、ページ、特定のレシーバーへのSNMPトラップ、WinPopupメッセージおよびsyslogなど、バラエティに富んだ通知方法が用意されています。
  • 通知スケジュール(時刻や週末のみ等)を、個人ごとに変えられます。
  • エスカレーション・オプションで段階的な設定(例えばサーバダウン時のページ、ダウンした状態で2分経過した時のページ、ダウンの状態がそれ以上続いた場合のページなどの段階設定)が出来、未解決な事項の追跡などで役立ちます。



●データのチャート化機能


マップ上の要素や接続に関するネットワーク・パフォーマンスを簡単にチャート化表示できます。


  • マップ上に表示されている要素部分や接続部分をクリックするだけで、簡単にその要素や接続に関するデータのチャートグラフを表示できます。
  • チャートは日、週、月、年の間隔で提供されます。
  • ネットワーク・データには利用率(パーセント表示)、エラー発生回数、パケット数およびバイト数などが含まれています。
  • ルーターやサーバーのデータにはリンク、温度、CPU/メモリ使用率などが含まれています。

チャート化表示画面




リモート操作ソフト「IM RemoteAccess」(オプション)


いつでもどこでもネットワークモニタリング


オプションのアドオン製品「InterMapper RemoteAccess」を導入すると、接続している任意の場所からのInterMapper のリモート操作が可能になり、 ネットワーク問題への対応の範囲が広がります。


●InterMapperのリモート制御


ユーザがどこにいても、InterMapper RemoteAccessを使えば、次の事がリアルタイムに処理できます。


  • マップの表示と作成
  • レポートとステータスウィンドウの表示
  • サブ・マップでの詳細表示
  • InterMapperサーバーの構成設定
  • 警報の承認

在宅のマネージャやクライアント・サイトをモニターするコンサルタント、またはヘルプデスクなどでInterMapper RemoteAccessを利用すると以下のような場合に便利です。


  • ネットワーク上の別の位置にあるPCからトップレベル・マップ及びサブ・マップを診断
  • 警報を生成したネットワーク問題を分析
  • 現場スタッフの仕事を割り当てて追跡

マップ




動作環境



●InterMapperシステム要件


  • Windows 7/XP/Vista/2003/2008
    (注: IPv6 サポートは Vista SP1, Server 2008 以降)
  • Mac OS X 10.5 以降
  • Linux ディストリビュータ( Red Hat, Fedora, Ubuntu, Debian, SuSE 他 )
  • Solaris SPARC または x86



●InterMapperFlowsシステム要件


  • Windows XP/2003/Vista/Windows Server 2008
  • Mac OS X 10.4 以降
  • Linux ディストリビュータ( Red Hat, Fedora, Debian, Ubuntu, SuSE 他)
  • Unix ディストリビュータ( Solaris, OpenSolaris 10 以降, SPARC 64-bit, i86_pc 64-bit, FreeBSD )



●InterMapperRemoteAccessシステム要件


  • Windows 7/XP/Vista/2003/2008
  • Mac OS X 10.5 以降
  • Linux ディストリビュータ( Red Hat, Fedora, Ubuntu, Debian, SuSE 他)
  • Solaris SPARC または x86



●サポート言語

※ユーザインターフェースで使用する言語を切替える事ができます。


  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
  • スペイン語







Copyright © 2010 F-Bit Communications Corp. All Rights Reserved.

プライバシーマーク